お客様の声

マンツーマンでサポートしながら、不調のお悩みを和らげるコース【薬膳献立サポートコース】を受講された、体験者さまのうれしいお声をご紹介させていただきます。

【滋賀県在住 S様 60歳  Wさまの症例】 

体質診断:R2.1.27 サロンにて

R2.2.7~スタート

 

【気になるお体のお悩み】:

●膝を曲げると痛くて正座ができない(過去に膝の手術)

●手の甲がはれる

●体重が一気に増加し健康的にダイエットしたい

​●夜中に1回、トイレに行く

●中性脂肪値が高いほか

●血圧の薬を飲んでいる

ヒアリング  令和2年4月10日

 

 月1回のヒアリングでは、毎回お体の状態が良い方向へ進まれているかを確認させていただくと同時に、ご相談者さまご自身にも自己評価をしていただいています。

 1月27日の体質診断から2か月半が経過した時点で、状況調査をさせていただいた結果です。

 当初より、ささやかですが、お体のお悩みごとの状態が良くなられていることが確認できます。一番のお悩みである体重の増加においては、1か月で1キロづつ減量に成功されています。

 間食の嗜好について、今までとは違い甘いものをそんなに欲しくなくなってきたと感想をおっしゃってくださいました。減量といえば、甘いもの

をやめなくてはいけないと思われがちですが、S様は、自然と食べたいとは思わなくなられたという点で、無理なくダイエットに成功されています。

ヒアリング 令和2年6月11日  

 1月27日から5か月余りが経ちました。

 一番のお悩みのダイエットについては、5か月で4,5キロ減量がみられました。

 一番の嗜好の変化は、甘いものやコーヒーが欲しくなくなったそうです。

 甘いものが辞められないのを、無理に我慢することもなく、自然と欲しくなくなってきたことで、自然と無理なくダイエットに成功されています。

ヒアリング 令和2年7月9日

サポートを受けられてから早半年がたちました。

一番のお悩みだった「マイナス〇キロの健康的にダイエットした」というお悩みは、今回のヒアリングで、5キロのダイエットに成功されました。

今まで食べておられなかった食材も、アドバイスしながら献立に取り入れられるようになってこられています。

ひざに水が溜まって座れなかった状態も、毎月徐々に良くなってこられています。

体質改善の心地よさを一緒に今日も、味わうことができ、ともにうれしく感じています。

 

 

 

大阪府在住  K様  40代会社員(男性) 令和1年7月

これまで、お昼は、うどん、カレー、どんぶりなどをいつも外で食べていました。

今は、職場の食堂で、アドバイスをいただいた食材を使った献立を選ぶようにしています。

毎朝決まった朝食のメニューで、全部食べれなかったのですが、少し食べられるようにもなりました。

朝、コーヒーの代わりに、アドバイスもらった飲み物を飲むようにもなりました。

週に3,4回、夜にトイレに行っていましたが、週に1、2回までに減りました。

胃の調子が悪いので、胃カメラを飲みますと相談したら、提中さんが、「からだにいらない水の停滞があるかもしれません」っと言われました。

胃カメラの画像では、胃の内部に無数のブツブツがあって、これが炎症ですと、先生より説明されました。

ご指摘いただいたとおり、異常がありました。

以前は、よくマクドへ行ったり、スナック菓子を食べたりしていました。

そういう習慣が今になってきているのかもしれません。

提中さんにお世話になって、アドバイスを受けたこの半年間、今までになく食事に気を付けるようになりました。

ご指導いただいたおかげで、本当に気を付けるようになりました。

ありがとうございました。

 

滋賀県草津市在住  N様 高校1年生(相談差さま)のお母さま  R1年6月

 

朝の登校時、自転車に乗っていると、胃が痛い感じがする。

朝起きて、ごはんはお腹がどんとして、食べられない。

夜になると、ザーザーと耳鳴りがするのが気になる。

顔色が悪いと友達から言われる。

娘は、これまでいろんな不調があり、相談させていただきました。

3月にはじめてから、胃の状態も良くなり、ごはんも朝から量的に食べる量が増えて体重も徐々に増えています。

お弁当に必ず入れていたある野菜は、今は合わないですとアドバイスしていただき、今はほぼ買わなくなりました。

徐々に、徐々に体調は良くなってきていると思います。

 

 

 

大阪府在住   K様  男性  R1年.5月

仕事でパワハラを受け、気持ちが落ち込んでいました。

いま、病院でお薬をもらい飲んでいます。

仕事に行く日は、夜に週3,4日は、夜中にトイレに行きます。

仕事に行かない日は、トイレに行かないのですが。

ある先生に、2リットルの麦茶を飲むように言われ、10年続けていました。

おかしいなと思いながら、ずっと飲み続けていました。

数年前講座で知り合った提中さんに、体質診断していただきました。

食事のこともアドバイスしていただいて、2週間後、トイレは、週に1日、2日までに減りました。

怖い夢を時々見ていたので、夜寝ることが怖かったのですが、その原因を中医学の見方で話してくださいました。

原因を知れたことで、夜寝ることが怖くなくなりました。

食欲も少し前よりも増えてきました。

感謝いたします。

 

 

滋賀県草津市在住   O様 40代 主婦  H30.1月

病院の通院が仕事になっていました。

病院のはしごばかりの日々に、嫌気がさしていました。

「お薬を飲めば、安心だから」と、病院の先生に言われていました。

でも、私の飲んでいるお薬は、一度に減らせない、きついお薬でした。

お薬を、飲み続ける日々に、不安がありました。
そんなとき提中さんに出会いました。
10年ほど、朝は、パンにコーヒーの食事を続けていました。

それに、やたらと珍しいお茶や、健康食品をいくつも手当たり次第、買って飲んでいました。

生理が少量、ダラダラと続いていたこと。

夜中にトイレに行きたくなっていたこと。

腰の違和感など、不調がありました。

病院の検査ではさほど数値は、悪くないと、軽く流されていました。

7日間、体質に合った食事のアドバイスで、スゴイ変化があありました。

1ヵ月も続いていた、生理が、ぴたっと止まりました。

それに、今まで食べていたものが美味しく感じられるようになりました。

夜のトイレに行っていましたが、改善されました。

腰の違和感も、感じなくなりました。

病院の先生にも、「薬膳の食事があるから、もう、安心だね」と、言われました。

本当に助かりました。

ありがとうございます。  

 

 

滋賀県大津市在住  W様  60代  H30.1月

10年以上、酸化〇〇という便秘の薬を飲み続けてきました。
5,6年、漢方薬も飲み続けてきました。
便秘薬をもうやめたいと思い、こちらのサロンを訪ねました。
それまでは、食後、食べたものが胃酸で上がってきていました。

でも、7日間、アドバイス通りに、食事を気を付けていたら、胃酸が上がってこなくなりました。

主人も見ていましたので、これは、確かです。

それに、食べられる量が、少し増えてきました。

お米の量が子供茶碗でも、多いと思っていましたが、少し、改善されました。

ここまでゆっくり時間をかけて相談できるところはないと思います。
今まで、何のために、漢方薬、便秘薬を飲んできたのかと思います。

でも、この今の出会いがちょうど、良いときだったんだと思います。
ありがとうございました。

 

滋賀県在住  50代  鎗分様   H30年
 
朝起きて、お昼までに、トイレ(尿)に、5回も行っていました。

それに、1日に便通が2回あったのですが、良いことだと思っていました。
他にも、腰の冷えもありました。

私に合う食事は、どんなだろうとワクワクしながらお話を聞きました。

7日後、便の色が変わってきました。

腰の冷えた感じも、徐々にましになりました。

トイレも、5回から3回にまで減りました。

思わず、すごい~と、叫んでしまいました。(笑)

便はいくら出ても、色が悪いと良くないことにははじめて、気が付きました。

提中さんのカウンセリングは丁寧で、細やか、アドバイスは分かりやすかったです。

食事に手を抜くと、また、状態が悪くなることも分かりました。

月並みですが、目からウロコのことばかりでした。

これからも、無理なく継続できそうです。

これで、長生きできそうです。(笑)

 

 

滋賀県在住  T様  30代  H30年 

耳鳴り、眠れない、トイレ(尿)に1日に2回しか行けなくてむくむ。

長年病院を転々としていましたが、解決できませんでした。

母のすすめで、サロンを訪ねました。

アドバイスに沿って、食事に気を付けていたところ、2日目くらいからからだの調子が変わっていきました。
7日後には、耳鳴りも小さくなり、めまいも徐々に改善され、トイレにも1日6回まで、行けるようになりました。

お薬なしでは、寝られなかったのですが、なくても寝られるようになりました。

もう、びっくりで、奇跡の7日間でした。

また必ず、サロンへお伺いします。

今後とも、お付き合い、よろしくお願いします。

ありがとうございました。

 

 

滋賀県在住  発酵料理家 他谷昌子様  H30年
 

仕事が多忙で、高熱がしばらく続きました。

マッサージに行くと、余計に熱が出てこまっていたので相談しました。

体質診断で診ていただき、食事のアドバイスをしていただきました。

痰がからんで、のどの奥が詰まった感じが一番困っていました。

食材のアドバイスを続けていたとき、ある一つの食材をすすめていただきました。

その食材を食べるようにしてから、徐々に、のどの奥の詰まった痰が自然と消えていきました。

それに、便通が2日に1回だったのですが、食べられるようになってから、毎日便通があるようになりました。

遠出するときは、特別に自分の体質に合ったお茶のブレンドを作ってもらっています。

提中さんのサポート力はすごいです。

 

 

滋賀県在住 U様   40代

 

わたしの悩んでいたのは、足首の痛みと、夜中に1回トイレに行くことでした。

最初の1週間で、体、手、足が温かくなってきました。

からだが温まり、喉の渇きがなくなってくるとトイレに行かなくなりました。

冷えと、からだの水分がうまく巡っていないとトイレに行くんだと分かりました。

食べるもので、自分の体がずいぶんと変わるという体験が出来ました。

自分、家族をいたわる気持ちで、楽しみながら続けていきます。

また、お会いできるのを楽しみにしています。

 

滋賀県在住  N様  会社員

 

7日間の食事を変えるだけでも、体調が良くなりました。

自分の体質に合う食材は、美味しいと思えることが分かりました。

体質について振り返ってくださり、なぜ、今の自分の体質があるのか良く分かりました。

食欲がないのに、甘いものがやめられなくて、食べれない、太れないのを気にしていました。

7日後は、甘いものを以前より、欲しくなくなったのは、驚きでした。

もう少し、健康的に太れるように、なれるといいなと思います。

 

平成18年より、お一人お一人の女性のお体に向き合う日々を送っております。
 

 

家族、自身の体質の改善も、少しづつ、1日、また1日と積み重ねています。

 

ご自身の体質・悩みに向き合えるお時間と機会は忙しい日々には、貴重です。

悩みが軽くなって、明るい日々を存分にお過ごしいただける、自然にあふれてくる笑顔作り。

国際薬膳師の、わたしがお手伝いをいたします。

 


女性の便と尿専門サロンホームページ

​©2019

滋賀県高島市・京都 飲んだ水分が吸収されずにトイレに行きたくなるお悩みを

「薬膳」で解決します  薬膳サロン つむぎ