お知らせ

「尿トラブルで落ち込むあなたに伝えたい10の対処」

無料10日間メール講座|薬膳サロンつむぎ

 

 

国際薬膳師の  提中 知子(だいなか ともこ)です。


スマホやタブレットでさらっと無料でお読みいただける、メルマガを希望される方に配信しています。

 

メルマガのタイトルは、【尿トラブルで落ち込むあなたに伝えたい10の対処】です。

 

さて。

 

毎日トイレに行かない人は、どなたもおられませんよね。

 

でも、あれ?今日の尿は、いつもと違う?って思うことありませんか?

 

トイレ(尿)のお悩みや不調って、女性は誰にも相談せず、隠してしまいがちなようです。

 

特に、痛いとかからだに感じることがないと、なかなか対処しないのが普通かもしれません。

 

トイレ(尿)のお悩みは、意外と10代の中学生や高校生でも多いようです。

 

また、子育て真っ最中の20代から、アラフォー、アラフィフ世代の女性にも多いのが現状です。

 

病院に行くほどでもないような、でも、なかなか治らないから、泌尿器科行った方がいいのかな?

 

様子を見ているうちに、慢性化になってしまうのも避けたいですよね。

国際薬膳師は、お薬に頼るまえに、ふだんの食事を工夫してひどくなる前の予防をアドバイスしています。

 

悩みが出てしまう原因に目を向けて、どんな対処があるのかヒントをメルマガで書いています。

 

◆尿トラブルの原因に何が関係しているの?◆

今日の朝ごはん、何を食べられましたか?

 

いつも同じメニューが多いですか?

 

なぜこんな質問をしたと思われますか?

 

それは、食べたものって、口から胃腸に入っていきます。

 

そして、営養になって最後は、尿と便が出てきます。

 

ということは、尿のお悩みは、尿だけの原因とは別に、食べ物、食事が関係しています。

 

つまり、食べた食事の内容が、尿のお悩みを増やしてしまう原因にもなります。

 

逆に、食べた食事の内容で、尿の悩みを減らす理由にもなるわけです。

 

◆尿トラブルのこんなお悩みで悩まれていませんか?◆

☑ 朝からお昼までに、何度もトイレ(尿)にいくことが多くなってきた

 

​☑ 飲んだ水分がからだに吸収されずに、すぐにトイレに行っている気がする

☑ さっき行ったばかりなのに、また行きたくなってしまう

 

☑ トイレに行っても、ちょっとの量しか出ないのに、頻繁にいく

 

☑ くしゃみをするさみ拍子に、一瞬出てしまうことが多い。

 

☑ 緊張するときに、なぜか、トイレに行きたいと思ってしまう

 

☑ 水分を多めにとるたびに、多量の尿量が出てしまう

 

☑ 重いものを持つたびに、少量漏らしてしまう

 

☑ 寝る前にトイレ(尿)に行っても、夜中布団に入るとすぐ行きたくなる

 

☑ 1日に2回程度しか、トイレ(尿)に行けないことが多い

 

 

メルマガでご紹介している内容は、自己流のやり方ではありませんので、ご安心ください。

漢方で知られている東洋医学、その中でも中医学と薬膳(食事)での対処方法をご紹介しています。

 

あくまでも、治療目的ではなく、お悩みを軽くするためにできる養生法といえます。

 

◆メルマガで気付いていただける点◆

 

☑ お薬に頼るまえに、自分でどんなことに気をつければいいのか、ためになるアドバイスが得られます。

☑ 毎日無意識にとりがちな食事を、少し見直せるきっかけになります。

 

☑ テレビで2リットル飲んだほうがいいという情報について、別の視点から情報が得られます。


☑ どうにもならないから、パッドを使うしかないかなっとあきらめる前に、家でできる方法を知る事ができます。

 

☑ 病院に行く前に、自分で気軽に試せるヒントになる情報が満載です。


 

 

わたしは国際薬膳師として、3年間、トイレ(尿)のお悩みに悩まれている方々に、アドバイスをマンツーマンで続けてきました。

 

 

 

 

 

その中で気づいたことは、テレビの情報ばかりに目を向けるかわりに、肝心な点に気づいておられませんでした。

 

それは、頭では食事は大切と知っていても、ご自身の体質にまで目を向ける方は、ほとんどおられませんでした。

しかし、お悩みが日に日に軽くなっていかれた方がおひとり、またお一人と増え,不安な表情が、日に日に明るくなっていかれました。

 

◆尿トラブルを改善されたお客様のお声◆

 

大阪府在住  40代   男性   会社員

ある先生に水分を2リットルを飲んでくださいと言われ、10年飲み続けてきました。

このことを話すと、いろいろと中医学の視点でアドバイスをくださいました。

そして、提中さんから、体質に合う飲み物、食べものをアドバイスしていただきました。

週に3,4日は、夜中にトイレに行きましたが、2週間で週に1,2回にまで減りました。

今まで中医学のことは、全然しりませんでした。

しっかりと原因を説明していただき、感謝いたします。

 

 

滋賀県在住  40代  女性

 

11月ごろから、午前5時になると、決まってトイレに行くようになりました。

アドバイスを試したところ、夜の尿の回数が3か月で、徐々に徐々に減ってきました。

今では、夜の尿は行かなくなりました。

夜もぐっすり眠れるようになりました。

ぐっすり眠れると、疲れもとれてスッキリします。

それと同時に、からだのいろんな不調もとれてきました。

食欲も出てきましたし、足の痛みも治ってきました。

からだのことは、プロにお任せして良かったです。

 

 

滋賀県高島市在住  50代  鎗分様  

 

丁寧なカウンセリング。

分かりやすいアドバイスでした。

お話を聞いているだけで、ウキウキしました。

朝起きてから5回も、トイレに頻繁に行っていましたが、2週間で、3回にまで減りました。

それに、腰の冷え、便の調子も改善されてきました。

わたしは長生きは無理だろうと思っていましたが、これで、長生きできそうです。

すごい体験でした。

 

 

滋賀県大津市在住  50代 W様 主婦

 

教えていただくことが、何もかもが新鮮に聞こえました。

今まで、体調が良くないと、寝てすごしてばかりいました。

お薬や漢方薬にばかり頼ってきましたが、もうやめにしたいと思い、来ました。

今では、徐々に、家で、家事をしたりすることも出来るようになってきました。

今では、夜中の尿の回数が2回でしたが、すでに、1回に減りました。

それに、家族に対し欝々としたりしていましたが、なんだか自分の気持ちまで変わってきました。

真っ白な白紙の状態で、アドバイスを受けたことが良かったのかもしれません。

ありがとうございます。

 

 

滋賀県在住  T様  50代  会社員

 

ずっと前から、尿の回数は多かったので、こんなものかとあきらめていました。

先日教えていただいたことを早速取り入れてみたところ、尿の回数が減ってきました。

朝起きて、5回もトイレに行っていたのに、3回まで、減りました。

仕事に行っても、手につかないくらい行っていましたが、お昼まで、1回に減りました。

根気がなくて、今まで健康食品ばかりに手を出していました。

もう最後という気持ちで、サロンへきて、ここまで変われて本当に良かったです。  

 


 いかがですか?

 

 今は、半信半疑かもしれませんが、メルマガにヒントが隠されています。

 

 メルマガでご紹介する内容は、中学生の方からどなたでもお読みいただけます。

 

 特に難しいと思われることは、何一つ書いていませんので、ご安心ください。

 お着物を着てお仕事されている方。

 

 人の前にたって講演されるお仕事の方。

 

 仕事中にトイレに頻繁にいけない環境の方。

 

 学生の方で、授業に集中できない方。

 

 まずは、メルマガを読んでみられませんか?

 

 暗い気持ちでい続ける毎日にピリオドをうって、前向きに考えられるきっかけになると思います。

 

 

◆10日間無料メール講座の内容◆

 

1日目: 1日2リットルの水分量は本当?それとも?

2日目: 人によって水分の量が違う理由

3日目: あなたにとって理想の水分量

4日目  水分に何を摂るかがカ8

5日目: 水分の○○がカギ

6日目: 水分の理想の○○とは

7日目: 水分量を減らしても悩みが減らない理由

8日目: 知らなきゃ損する!水分以外の○○

9月目: 食べ物の性○が悩みのカギ

10日目: 心配すればするほどひどくなるのはなぜ?

 

◆10日間無料メール講座の登録方法のご案内◆

 

無料メール講座にご興味のある方は、まずは、メールアドレスをご登録いただきます。

 

登録は、スマホやパソコンに届けるメールアドレスをご用意いただくだけで、30秒もあれば簡単に登録が出来ます。

 

登録いただくと、10日間にわたって、決まった時間に(午後8時)にメールが配信されます。

 

メール内容が気に入らない場合は、途中でメールの購読を解除する(停止)ことも出来ますのでご安心ください。

 

解除する場合は、毎回配信される記事の一番最後に、解除用のリンクがございます。

 

たった5秒で解除が出来ます。

 

10日間無料メール講座のご登録は下記からお願いします。

 

 

 

10日間無料メール講座 登録者さま募集中

 

 【尿トラブルで落ち込むあなたに伝えたい10の対処】

 

ご案内は↓↓↓クリック

(写真の上でクリックするとご登録(無料)のご案内ページへとびます)

 

 

 

 

 

 

メルマガをきっかけに、トイレのお悩みにも前向きになっていきませんか?

 

失禁、頻尿、尿のお悩みの解決の最初の1歩に役立つ情報を、ぜひお読みください。

無料10日間メール講座のご登録はこちら

​©2019

滋賀県高島市・京都 飲んだ水分が吸収されずにトイレに行きたくなるお悩みを

「薬膳」で解決します  薬膳サロン つむぎ